ポストカードの断捨離、そしてもう買わない

子どもの頃から絵葉書とかポストカードが好きで、よく集めていました。
お土産で買う際、どこででも売っていて価格も手頃、大きさも邪魔にならず重宝するのが絵葉書なんですよね。
雑誌の付録とか、一時期駅でフリーペーパーとして配られていたりなんかもして、コレクションするのに安上がりだったわけです。
集めていた頃は楽しかったし、よく眺めていたので無駄とは思いませんでした。
でも興味がなくなったいま、かなりの面積を占領しているポストカードのコレクションがすっかり邪魔になってきてしまったのです。
絵葉書なんていまどき送る先もないですし。
お金を出して買ったものもあってもったいない気もしましたが、思い切って全部資源ごみで処分しました。
ファイリングしていたものも多かったので、ファイルも処分。もうハガキサイズのものを収納することもないでしょうから。
今後はお土産などでも絵葉書は買わず、増やさないことにします。
時代が変わると、集めたいものも変わってくるものです。ベルタ葉酸 最安値

あと1試合で終了、とても名残惜しいです。

平昌オリンピックでカーリング女子チームが初の4強に入り、準決勝の韓国戦に臨みました。完全アウェー状態で、「テーハミング!」コールがたびたび起こりテレビで見ていてもすごいのに会場はどんな状態なんだろう?と心配になりました。予選では日本チームは韓国チームに勝っておりどちらが勝ってもおかしくない状態でした。序盤から韓国チームが点数を重ねていましたが、終盤に日本チームが少しずつ追い上げ第10エンドに同点に並んだときはすごく嬉しかったです。延長戦に入って、「勝って欲しい」と思いながら見ていましたが、最後の最後に負けてしまいました。
いよいよ最終戦、イギリスとの銅メダルを懸けた戦いが始まります。泣いても笑っても最後の試合。そして、カーリングがそれほどメジャーではない日本にとっては数少ないテレビ放送。名残惜しい気持ちがありますが、今日は最後の最後まで見届けたいと思います。本当にこのオリンピック期間は彼女たちの明るく、微笑ましい笑顔に癒されてきました。キャッシング 即日