箱根駅伝に登場したアンパンマンもどきアンパンマン号

年始に見るのが箱根駅伝。
連覇中の青山学院の走りが気になること、なにかとメディアに出ている原監督の成果も気になるのですが、
今年は走者やタイムでなく、アンパンマンらしき車の並走が気になって仕方がなかった中継。
一旦見切れたと思ったら、違う区間で登場するアンパンマンもどきアンパンマン車。
事前に下調べをして、ルート確保して、狙って映り込みたい意図はあからさまな印象。
リアルタイムでも、ネットをざわつかせていました。
一緒に見ていた家族は、
「あれ、ナンバーついてる?」
「どうしてアンパンマンに改造したんだろうね〜。」等と完全にガヤの意見。
でも、このアンパンマンらしき存在に気づいたのは子供達。
年末に拭きあげたテレビ画面に指をビッタリつけて、
何度も「あああー!!」と言葉にならない驚きを伝えているのがかわいかったのですが、
指紋がべったり付いたテレビ画面。
アンパンマンよ、魔法でも何でもいいから綺麗に拭きあげて欲しいです。キャッシング キャンペーン