急に不安になったりして眠れなくなることがある

どういうタイミングかははっきりとしませんが、ときどき寝たいのに眠れなくなることがあります。
心臓がどきどきして手が震え、部屋をまっくらにしても目が冴えてしまっているような感じになるのです。
視覚とか聴覚は、いつも漫然として知るのに急に敏感になり、いろいろ入ってくる情報で脳が忙しく動いている気がします。
先日、久しぶりにそんなようなことがあり、ずいぶんと寝るまでに時間がかかってしまいました。
そのおかげで翌日の仕事中は眠たくなるし、ぼんやりしていたのか残業になってしまいました。
アクシデントというほどではないが、普段行っているサイクルの微妙な狂いが、いろいろなことに繋がってしまいます。
そうしたことなく、穏やかにすごせるというのがいちばんよいでしょう。
突然、前兆もなくやってくる不安とか不調というのは、どんな風にして対処していけばよいのでしょうか。
あまり気にしすぎると、余計に悪い方向に進んでしまうので、深く考えすぎない方が良いと思います。
でも、寝なきゃいけないのに寝れないというのは、翌日が仕事だったりすると、けっこうなプレッシャーになります。
深夜の2時になっても3時になっても寝れないと、いっそのことこのまま起きていた方がいいのかもと思ったりもします。
でも、さすがに寝ずに仕事をするというは、途中で体力に限界がくるということが目に見えています。
次にまたやってきたときには、何か有効な方法が見つかっているといいのですが…。